2017年01月12日 18:24  

萩焼のおはなし

萩焼を購入したとき聞いたお話です



湯のみ茶碗の下、欠けているように見えるでしょ。


実は、わざと欠けているようにしているのだそうです。
むかしは、殿さまとか偉い人しか使えなかったそうです。
庶民が使えるように、わざとキズものにしたそうです。
だから、今でも欠けているように作るのだそうです。


豊田スタジアムで開かれている、全国大陶器市は15日の日曜までなのでもう一度行きたいのですが、雪がしんぱいです。




Posted by エンドレス鈴木 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。